一夜明けて…
f0029127_22344040.jpg

富士スピードウェイの走行会が終って、その脚でスポーツランド菅生に行って来ました。

移動距離は、横浜帰着時に1200キロ近く…
高速代、ガソリン代も目が飛び出ます(^_^;

富士では初心者の先導を『隼』でやってた石井社長。
1時間半乗りっ放し。お疲れ様でした。
時速300キロ近くは普通に出るらしい…でもレース用ではない。
果たしていつ必要なんだろうか?

富士は霧が結構出て視界が悪く、ホームストレートは半分も見えません。
『追突の危険を避けるためにハザードかウインカー点灯して走って下さ~い!』

え?ワタクシのR6にハザードなんかあるわけないじゃん(ΘoΘ;)
この時点で、ストレートは全開で200m看板が見えてくるまで逃げる、という選択をするしかなく…
ま、1000ccに追突されること考えたらそれよりはマシか。

幸い何事もなく終了し、さて次は仙台。
日が変わった頃に到着。天気を気にしつつ仮眠。
朝、サーキットに着いて準備始めたら日が差してきて、みるみる晴天。
YSP横浜南の佐々木社長のおかげ、らしいです(笑)

そのうち、坪川選手と永易さんが到着。
あれこれ支度してコースイン。
微妙にクネクネ難しい…ホームストレートは離陸しそうだし\(◎o◎)/!

この日、石井社長は走らず坪川選手の愛息りゅうが君の手を引き、コースわきから走りのチェック。
色々アドバイスしてもらいました。ありがとうございましたm(_ _)m

10ヶ月ぶりに走ったもんで、体も目もついてきません。
それでもこれだけまとめて走ると、良い練習です。

さ、秋のレース目指してガンバロd(^-^)
[PR]
by martinizing | 2008-06-22 22:34 | Motorcycle
<< もてぎ 富士スピードウェイに来てます >>